上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--



肉体は女の最強の武器

【監督】鈴木清順
【主演】野川由美子

初恋の男は死んでしもうたけど、
どこかにもっとエエ男がおるはずや!
ウチはそんな男を必ず見つける!



大阪・河内、土の匂いのする田舎娘、露子(野川)。
その美しさと肉体だけを武器に、女工、キャバレーの女給、モデル、財界大物の妾と出世街道をひた走る!
痛快で、ちょっぴり悲しい、女のサクセスストーリー。

若き日の野川由美子が、エキゾチックでキュートでビューティフル!
こんなに日本人離れしてたの? と驚き!
河内弁(大阪弁の中でもかなり癖アリ)丸出しなんだけど、それもまた可愛いく、河内ド根性女を生き生きと演じてる。

ストーリーはシンプルだが、要所要所で見られる清順監督の実験的でシュールな撮り方。
舞台のようなハリボテの家の中だったり、ほら貝の穴に映る山伏だったり。
また、露子を妾にした会社社長は、彼女の体に手を出す訳ではない。
和風ポルノを露子(大奥女中風)と彼女の初恋の男(なぜか忍者)を演らせ、自分がカメラで撮るってのが変態チックで面白い! 
おまけに、2人の濡れ場は春画をめくって表現。いやはや。
今東光が原作の映画だが、そこはやっぱり清順作品。
はっちゃけた物語の中にも、死の匂いが香ってる。
山伏は滝に落ち、露子が好きな彼もヤクザに殺される……。

最近、続々とDVD化されている日活時代の清順作品。
ジャケットから漂う雰囲気はポップなオシャレ映画風だけど、それを裏切る面白さとバタ臭さだ。

<今日のBGM:ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」>
ロマンチック~♪

スポンサーサイト
2005.11.05 Comment:0 | TrackBack:1
Secret

TrackBackURL
→http://ravel.blog32.fc2.com/tb.php/24-f586f6f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。